00:10
ボクは命があることに感謝している。 生きているから苦しさが分かり、 苦しいときがあるから喜びも分かる。 どちらかひとつだけだとしたら、 その価値が分からないだろう。 人間は人としてこの世に生きていること そのものが、運がいいと言わなければ ならないのではないか。